よくあるインプラントの質問

Q インプラント治療に年齢制限がありますか?

基本的には、骨の成長がほぼ終わる16歳以上で、医学的・解剖学的な条件が満たされていれば、インプラント治療を受けることができます。成長期に行わない理由は、骨の位置が変わるからです。成長が終わって安定してからの治療となります。年齢が上の方は、90歳まで施術したことがあります。年齢ではなく、あくまでも全身状態とのかかわりで、例えば50代でも重度の糖尿病の場合は止めた方がいいといった判断を個人個人に行っています。

Q インプラント治療を行うのに痛みはありますか?

インプラント手術は、麻酔をかけたうえで行い、生体モニターなどを用いて、痛みのコントロールを行うので、抜歯と同じ感覚で受けていただけ、ほとんど痛みはありません。手術の時間は麻酔が効くまでを含めて1時間ほどで、実際の施術は約30分です。短時間で十分な治療をして、患者さんの負担を少なくすることを追究しています。

Q インプラント治療期間中に食事は問題なくできますか?

手術した後しばらくは食べにくい状況がありえますが、仮歯を入れるなどの対応をとっています。通常4~5日程度は、なるべく固いものを食べることは避けることをお勧めします。抜糸をして、歯肉の状態が安定してきたら問題なく食事ができます。

Q インプラントはどのくらいの期間、もちますか?

インプラント自体は半永久的に機能します。しかし、メンテナンスがしっかりできていないとインプラント周囲の骨が痩せてしまいます。長く機能させるためにも、メンテナンスが重要です。

Q インプラントの手術の時には入院が必要ですか?

埋入する本数にもよりますが、特別な場合を除けば入院の必要はありません。インプラント手術は日帰り手術で行うのが普通です。