よくある人工歯の悩み

噛める歯が欲しい

歯を失ったり、抜けてしまったりした部分に、人工の歯を埋め込むことができます。インプラントという言葉は一般的になってきているので、ご存知の方も多いと思います。
歯を埋めると聞くと、恐怖感を持ったり、痛いのではと不安になったりする方も多いと思います。インプラントとは、「埋める」ことを意味する言葉で、医療界では整形外科の人工関節などにも導入されており、珍しい治療ではありません。麻酔をするので痛みはなく、手術自体も1時間ほどで終わります。

他の院で「できない」と言われた

「顎の骨が足りないから、インプラント治療ができない」と言われることがあります。確かに、インプラント治療を行うには人工歯根を埋入するための十分な骨の幅や高さが必要ですが、あきらめることはありません。骨が足りなくても、再生治療を行えばインプラント治療ができます。高い技術が必要なため対応できる歯科医院は限られますが、当院ではしっかりと対応しています。あきらめずにご相談ください。

噛み合わせに悩んでいる

インプラントと噛み合わせはとても関連性があります。インプラントを行うことで、噛み合わせの悪さを改善できることが多くあります。噛み合わせが悪いと体のあちこちに悪影響を及ぼすので、放置しないことが大切です。噛み合わせの悪さと歯の並びの悪さは大きく関係しています。歯ブラシの届きも悪くなるので、虫歯の原因にもなります。インプラントなどの治療は口の中の環境を整えるためにも、とても重要です。

安心して治療ができるクリニックを選びたい

みなさんにとっての「安心」とは何でしょう? 痛くない、やさしい、わかりやすい、車で通える、精密な治療……様々だと思います。当院では「安心」をテーマに患者さんの不安を極力解消できるように取り組んでいます。ぜひ一度、ふかざわ歯科クリニックにご来院ください

車で通いたい

当院では10台分の駐車場を完備しています。遠方からでも安心してご来院いただけます。熊谷総合運動公園のすぐそばで、わかりやすい場所にあります。お車でのご来院もお待ちしております。

親切な先生に治療してもらいたい

やさしい、わかりやすい、ということは、クリニック選びでとても大切なポイントです。当院ではわかりやすい治療方法の説明を心がけています。また、スタッフも接客士の資格を持っているので、おもてなしについての意識を高く持っています。

定期的なメンテナンスをしてほしい

インプラントを長持ちさせるには適切なホームケアと定期的な検診が大切です。3~4カ月に1度のペースでの定期検診をお勧めしています。治療して終わりではなく、「患者さんの歯を一生サポートする」という気持ちで治療に取り組んでいます。治療後も長いおつきあいができることを願っています。